学生ローンを調査!親より頼れる金融屋さん探し

【池袋の学生ローン情報】西池袋にある老舗業者を紹介。近隣情報も!

学生ローンの業者は少なくなりましたが東京には点在していて池袋にもR大学の近くに友林堂という学生ローンが店舗を構えており、30万円まで他に比べて低い金利で融資を行っています。

ただ一店舗だけでは他に選択肢が無く人によっては使いにくい面も有る可能性も有るので、高田馬場やインターネット経由で利用出来る業者とも比較して自分の要求を満たすところを探してみましょう。

さらに池袋と言う場所は一般向けの消費者金融も多数存在しており、場合によっては学生でも利用できるところが有ります。ただし闇金も多いので注意が必要です。

また池袋はいろいろなお店が有り学生にも誘惑が多いのでお金の使い過ぎには注意しなければなりません。

池袋にある学生ローンとは?西池袋に一店舗見つけることができる!

池袋駅西口方面の西池袋には誰でも名前を聞いたことのあるR大学が有り、駅から大学までの間はR大生が頻繁に通っていて、この大学生をターゲットにして学生ローンの友林堂が出店しています。

融資限度額は、多くの学生ローンが設定している50万円より少ない30万円までとなっていますが、金利は他に比べて多少低めの設定になっているので、お得な借り入れができそうです。

友林堂はR大生向けに西池袋で営業しているほか、インターネット上のホームページにも申込ファームを用意しており、池袋周辺だけではなく全国から申込みを受け付けているので地方の学生でも利用が可能です。

西池袋には友林堂という学生ローンが有る

以前は学生街に行けば学生ローンの店舗を簡単に見つけることができたものですが、最近は多くの業者が撤退してしまった事で、一部地域を除いて、学生ローンの店舗は無くなってしまいました。

現在残っているのは東京などの大都市で大規模大学が有り、学生の通行が多くなる地域に限られます。

東京の23区内と言うのは地価も高くなっていて、なかなか大学を作るのは難しいですが、歴史のある大学と言うのは今でも23区内の残っていて池袋にも西池袋に東京六大学の一角を占めるR大学が有ります。

そこでこのR大学の学生を狙って、池袋駅西口からR大学のキャンパスに行く途中に現在でも友林堂という学生ローン業者が店舗を構えています。

融資限度額は他より低いが金利は学生ローンの中では有利

この友林堂の学生ローンの仕様は次のようになっています。

商品名 学生ローン
融資額 1万円~30万円まで
金利(年利) 12.0%~16.8%
返済方式 元金自由返済方式

他の多くの学生ローンが50万円までの融資に対応しているので、友林堂の30万円というのは他と比べて少額です。ですから利用希望額によっては注意が必要です。

ただし金利から見ると、他の所は最高17%から18%程度になっている場合が多いので、友林堂の最高16.8%というのは学生ローンの中では若干有利な借入れができると言えるでしょう。

申込みはネット上からも可能

申込方法は店舗の窓口の他、ホームページに用意されている申込フォームを利用してインターネット上からも可能になっている為、R大学に通っていなくても、全国の学生が利用することができます。

こういう場合、学生ローンの中には最初だけは店舗に来てくれというようなところもある中、友林堂ではそういう事もなく、本人確認書類もホームページから送信できるようになっています。

また契約書の取り交わしは紙ベースデ行われますが、契約書類は融資が行われた後で郵送によって行われるので、契約が交わされるまで融資が待たされるというような事も無く、すぐに借りることができます。

~学生ローンの申込みには注意~
本文で説明しているように友林堂は全国対応していますが、中にはインターネット上に申込フォームがあっても申込みができない場合が有ります。

こういった業者の場合、申込みできる地域が限定されていて、そこに居住あるいは通学していなければ利用できなくなっているので、申込みに当たってはよく申込条件を確認するようにしましょう。

一店舗では選択肢が少なすぎる!他の業者も比較するべき

ただし、この地域で学生ローンを選ぼうという場合には、友林堂一択ということになってしまいます。

しかし学生ローンも利用者によって使い易かったり使い難かったりするので、近くに有る高田馬場の多数の業者と比較したり、インターネットを利用して全国にある業者と比較してみることも必要でしょう。

学生ローンだけの話ではありませんが、何かを選ぶという場合は自分がそれに対して何を要求しているのかをよく纏めたうえで、その要求を最も満たしているものを見つけることが重要です。

安易にどこでも構わないなどと考えてしまうと、極端な場合、あとあと返済に行き詰るような事も出てくるので十分注意しましょう。

近くの高田馬場に行けば多数の業者と見比べることも可能

西池袋に通う学生は友林堂があることによってかなり便利になっている筈ですが、何事も一択と言うのは問題が有ります。

要するに自分にとって使いにくくても他に選ぶものが無ければ、それを利用しなければならないと言うことになるからです。

学生ローンも全国的に考えれば1店舗でもあればラッキーなのかもしれませんが、実は東京のこの地域はそんなことは無いのです。

池袋駅と言うのはJR山手線の駅で、新宿方面に二駅行けば高田馬場駅が有ります。乗車時間にして10分もかからない筈です。

しかも地方の人は良く感覚が分らないかもしれませんが、東京のJR山手線と言えば日中は3分から5分間隔で電車が通っていますから、池袋から高田馬場に行くのはごく簡単なことです。

そして高田馬場駅周辺は、学生ローンの店舗が、他にはないほど多く、様々な業者を比較検討できる地域なのです。

ですから友林堂を店舗で利用できるような人は高田馬場の業者も利用できる人ということができて、そういった業者の中から自分向きの業者を選ぶことが可能です。

インターネット経由で利用出来る業者も多い

また、その他にも全国にはインターネット経由で利用出来る業者と言うのはいろいろと存在しています。

こういった店舗やインターネット経由で利用出来る業者では、それぞれの条件で融資を行っていますから、その中から自分向きのものを探せます。

つまり身近に学生ローンの店舗が有ったとしても、もっと自分に合った条件の業者が有る可能性が有って、そういった業者も利用が可能ということす。

自分の要求を満たす業者を見つけることが重要

学生ローンに限った話ではありませんが、業者選びは自分の要求によって選ぶもので、無暗に妥協してしまって、利用を始めてから使い勝手が悪いと考えても遅いのです。

そこで業者を選ぶ場合には、まずは自分が学生ローンをどう使いたいのかを考えて、学生ローンに対する要求を箇条書きにしてみましょう。融資希望額や希望する金利、返済方式など様々な要求がある筈です。

この要求をできるだけ具体的に挙げて、これを評価基準に使って、多くの学生ローンを自分なりに評価してみて下さい。

評価が高かったものが、自分の要求を満たしている学生ローンと言うことになります。

結果として例えば友林堂が最も高評価だったとすれば友林堂を利用すれば良いですし、他の業者であればそちらを利用すれば良いのです。

~返済していけるかも計算しておこう~
業者を評価する際には、返済方式と自分の返済能力をよく考えて、自分が返済して行ける学生ローンになっているのかも見極めなければなりません。使い勝手が良くても返済できなければ利用はできません。

池袋には一般向けローンも多数存在する!闇金には要注意

学生ローンと言うのはそう何処にでもあるものではありませんから1店舗でもあれば学生としてはありがたいですが、融資を受けるという視点で言えば池袋はビジネス街でもあり消費者金融は多数あります。

こういった一般向けの消費者金融の場合条件さえ満たせば学生でも利用が可能ですから、ローンを利用したい場合には、学生ローンだけを探すのではなく、これらも検討してみましょう。

ただし、こういった消費者金融の中で特に中小業者の中には、正規業者に交じって非正規業者である闇金も多数あるので、そういった業者は利用しないように注意しなければなりません。

池袋と言えば学生も多いがビジネスマンも多く消費者金融も多数ある

池袋と言えばR大学が有るので学生街と言う面も有るのですが、町全体で見ればビジネス街で会社員のほうがずっと人数的は多くなります。

また池袋には巨大な百貨店やサンシャイン60のように一般市民の買い物や、観光客も利用する街になっています。

そういうわけで、池袋は学生相手だけではなくて、一般社会人向けに融資を行う消費者金融も必要とされる街なのです。

このため学生ローンは1店舗しかありませんが、一般向けの消費者金融は大手業者をはじめとして中小業者も多数が出店している地域になっています。

一般社会人にとっては様々な選択肢が用意されているということです。

学生でも条件さえ満たせば社会人向け業者が利用出来る

こういった一般社会人向けのキャッシングローンの場合、それぞれ申込条件が決められていて、申込みができる人や地域が決まっています。

中には学生をはじめから排除しているようなところも無い訳ではありませんが、条件さえ満たしていれば学生でも申込みができるものも多数あります。

したがって、学生の場合、こういった一般向けのキャッシングローンも選択肢として挙げることが可能です。

もちろん先ほどと同じで、自分の要求で利用先を決めることに変わりは有りませんが、池袋と言う地域を限定するのであれば、こういった一般向けの消費者金融と言うのも選択肢としては有る訳です。

中小規模業者には闇金も交じっているので要注意!

ただし、注意しなければならないのは、特に中小規模の貸金業者を利用する場合で、こういった業者には多数の闇金が含まれているという前提で考えなければなりません。

このため、こういった中小規模の業者の利用を考えている場合には、金融庁の貸金業データベースを検索して、利用しようと考えている業者登録を調べてみましょう。

検索したら登録情報と、業者が掲げている次の情報を比較して食い違いが無いかどうかを確認してみましょう。

  • 業者名
  • 代表者名
  • 登録番号
  • 所在地
  • 電話番号

業者によっては実在の業者を詐称している場合も有るので、必ず全ての情報が一致するかどうかを確認しましょう。

一部でも違っていればそれは闇金と考えたほうが無難です。

最近ではスマホが有るので、池袋に行ってからでも確認できますが、落ち着いて確認してもらいたいので、行く前に確認しておくことを勧めます。

~闇金を利用してしまったときの対処~
もし間違って闇金を利用してしまった場合には、とにかく早く完済させて縁を切ることが重要です。返済が滞るとトラブルになるので返済には十分注意しましょう。

トラブルになったら弁護士などに相談して、もし脅迫などを受けた場合には証拠を残し警察に行きましょう。

誘惑の多い街なので借り過ぎないように注意が必要!

池袋のような都市部には様々なお店が有って、社会人もそうですが、学生を相手にしたお店も多数あり、大変誘惑が多い地域だと考えられ、お金を使いたくなる場所はいくらでもあります。

こういったお店を利用するために、学生ローンを利用し始めると歯止めが利かなくなって、ついつい借り過ぎてしまうことも有り、それが自分の返済能力を超えてしまうと返済ができなくなってしまいます。

ですからそういった様々な誘惑にのらずに、借り入れを考えた時には本当にそのお金が借りる必要が有るものかよくよく考えることが必要です。安易な借入れは絶対にしないように十分注意してください。

都市部では学生相手の誘惑も多い

池袋だけではないですが都市部の大きな駅周辺には必ず歓楽街があるのです。今でこそ池袋が特に目立つわけではないですが、池袋は以前は歓楽街で有名なところでした。

池袋は学生も多いですし会社員も多いことから、それらに合わせて様々な誘惑が存在していて、学生もこれに嵌ってしまう事が良くあるものです。

池袋駅を降りたのは良いが、学校まで行く前に、どこかのお店に入ってしまい、一日中入り浸って、そのまま帰るという学生もいるはずです。

しかしそんなことを続けていたら、仕送りやアルバイト収入などすぐに無くなってしまい、借入れを繰り返すことにも繋がっていくことになります。

借入れすぎると返済ができなくなってしまう

こういった歓楽街にいると、楽しさに紛れて気分も大きくなってしまって、お金を使い切ると安易に借入れすることを考えるようになります。

もちろんこういう事が全然駄目ということではなくて、たまに羽目を外す程度であれば、借入れしても返済して行くことはできるはずです。

しかし、遊び出してしまうと、多くの場合には、そういったコントローンは効かず、借入れの返済が完了する前に更に借入れを繰り返し、徐々に返済が厳しくなっていくのが普通です。

そして返済ができなくなると、また新たな借入先を探して、泥沼にはまっていくのです。

借入れの前に本当に借りる必要が有るのかよく考えよう

ですから、遊んでいたにしても、自分のお金が無くなったところで止めることが重要です。

そのためには、日頃から、どんな場合でもお金を借りようと考えた時に、そのお金が本当に必要なものなのかどうかを考える習慣を付けておくようにしましょう。

人生経験が長くなると自然にそういったことが出来るようになるものですが、学生の場合には、まだまだそこまで考えられる人と言うのはいません。

深みに嵌ってしまう前に、自分が制御できるようになっておくことが大変重要なことなのです。

~常に自分のお金を管理しておくことが重要~
本文で説明しているように不要な借入れをしないために、まず必要になるのは自分のお金をしっかり管理しておくことです。自分に余裕が無いことが分っていれば、無理な遊びにはブレーキが効きます。

そのためには自分の収入と支出をしっかり管理し、自分が使えるお金は今いくらまでなのかが分るようにしておくようにして下さい。

ここで池袋で利用出来る学生ローンについて纏めておきます。

  • 池袋には西池袋に友林堂という学生ローンが有る
  • 一店舗では選択肢が少ないが近くの高田馬場にも多数の業者があるので比較して選ぶことが可能
  • 池袋はビジネス街でもあるので一般向けの消費者金融と言う選択肢も有る
  • 池袋は歓楽街でもあるので誘惑にのってお金を借り過ぎるような事が有ってはいけない

最近では簡単にお金が借りられるので、安易な借入れが増えていますが、借りたものは返済しなければならず負担がかかるため、まずは借入れしなくて済む方法を考える事が重要でしょう。

閉じる
閉じる